嵐山フィッシングエリア 嵐山フィッシングエリア 嵐山フィッシングエリア 嵐山フィッシングエリア 嵐山フィッシングエリア
嵐山・高雄パークウエイ内
080-2519-7456
melma@arashiyamafa.com
嵐山フィッシングエリア 嵐山フィッシングエリア 嵐山フィッシングエリア 嵐山フィッシングエリア 嵐山フィッシングエリア
ナイター釣果報告
2008年5月31日、6月1日ナイターレポート

更新日:2008年06月05日

「2008年5月31日、6月1日ナイターレポート」

5月31日(土)は朝から雨が降ったり止んだり。ナイターを中止にするべきかどうか迷いました。

午後2時の時点での天候次第と思っていましたが、降ってもきつい雨では無いという事と、
この土日が今シーズン最後のナイターであり、ナイターをしてみたいと言ってご来場されているお客様もおられる事から、
中止にすることを取り消しました。

きっと人数も少ないだろうと思いましたが、予想に反してナイターだけに来られる方も多く10名様を軽くこえ、
中止にせずに良かったという感じでした。

この日は夕方6時ごろに一瞬小雨が降りましたが、すぐに止みそれ以降は雨が降ることもありませんでしたが、
トレーナーでは寒く気温もぐっと落ちていました。

エリアAでバベルをされていたレイクの会員様とインストラクターの今井君は横並びに
交互にヒットさせたりダブルヒットさせていたりと爆発的でした。

その後、エリアAの影になる部分を軽いグローのスプーンを通しかなりの数を重ねていました。

エリアBではバベルやグルグル、スティックを使う方が釣られていましたが、
ナイターでは今まであまり見なかった光景だけに新鮮な感じがしました。

僕はいつもどおりの3.9gバディダディオンリーでしたが、夜7時から釣って2時間で8匹という今までにないぐらいの寂しい釣果でした。
この日は同じ様な釣り方をされる方が少なく、いつものナイターなら横で釣りをしている方とレンジやリトリーブ、
カラーなどの話もできるのですが、僕一人の腕ではまだまだこんなものという厳しい結果でした。

ですが、今シーズンのナイターは一つのスプーンだけを使い込んだ為、
「今日の状況がいつもと何か違う」という事が感じる事が出来たり、引くレンジやフリップの有無、リトリーブスピードからカラーまで、
今までと違うからこうしてみようと考えたりできる事がルアーを扱うという点で楽しくて仕方ありませんでした。

たくさんの種類から交換ばかりで良く釣れるスプーンを探すのも楽しいのでしょうが、
僕の性格上どうしても過去にいい思いをしたものを付けてしまう為、いい思いをしたものをより信じ込めるようになった事が嬉しくて仕方がありません。
このスプーンは釣れると自信を持って人に薦められるぐらい信頼できるものが自分のワレットにある事がなにより最高だと思うのですが。

土曜日は全体的にも釣れない事はないが、爆発せずポツリポツリという感じだったようです。
今井君のように釣れる場所を探しながら釣るというのが良かったようです。

適当な場所に適当に投げていても釣れた4月はじめのナイターとはもう違うのでしょう。
前日の釣果が釣果だけに少し不安もありましたが、日曜日のナイターは個人的に技量を知っている方も多かったので、
多少釣れない状況でも無理やり釣るだろうと思っていました。
また、昨日に比べてどうなのかな?という事にも興味がありました。

この日はスタッフチャレンジを開催。
今井君が1番手ですが1匹釣るまでに1時間以上かかりました・・・。
この日は今井君が釣るまでに魚を釣られた方がほとんどで、キャッチしている方は11名と多かったのですが、
なにより後が続かない感じ。1匹のバラシがとても命取りになる日でした。

今井君が1匹を手にした瞬間のあのホッとした顔が忘れられません。
軽くビックリ発言もありましたが、ここでは伏せておきましょう。2番手は僕で、3番手は萩原さん。
僕と萩原さんは釣るまで各自10分かからなかったので、時合いだったのでしょうか・・・?
潮まわりが良かったのでしょうか???

終わってみるとスタッフに勝った方は4名様でした。今回は1位2位の勝者に15日開催の焼肉懇親会の焼肉代タダという特権。
3位4位の方は事務所にあるスプーンをプレゼント。

今まで負けた方はなにも無かったのですが、今回は負けた方は15日に来られる方がおられたら差し入れを持ってきて下さい。
野菜なり、ドリンクなり、焼肉のタレなどお待ちしております。

この日は土曜日よりも状況は良かったと思います。いいサイズのニジマスも釣れ、いいひきを見せるヤツもいました。
爆釣という感じではありませんが、ゲーム性もあり楽しめました。ナイターは爆釣爆釣、怒涛の連続ヒットが売りなのですが、
さすがにシーズン終盤にもなるとそう簡単にはいかないようです。

だからこそ、あのいい時期のナイターが忘れられずにまた味わいたいと思うのでしょう。

今シーズンのナイターには昨シーズンにあまりナイターをされなかった方にも来ていただき、
自分の楽しいと思うものを一緒に楽しいと言っていただける事が本当に嬉しかったです。

当初4月だけの企画だったスタッフチャレンジも好評につきシーズン最後までできたというのもご参加くださる皆様のおかげです。
スタッフをコテンパンにしてさぞかし気持ちよかったことでしょう。

またこのナイターレポートに毎回眼を通して下さる貴重な方もおられ、ありがとうございます。
ありがとうございますと言うよりもこの長い文章を読んでいただきお疲れ様でしたという方がはまっている気もしますが。
そうですね〜来シーズンは今井君にでも書いてもらいましょうかね。では来シーズンも是非お待ちしております。

スタッフ 石黒

2008年5月25日ナイターレポート

更新日:2008年05月25日

「2008年5月25日ナイターレポート」

5月24日(土)のナイターは雨の為、中止とさせていただきました。申し訳ございません。

翌日25日(日)のナイターは天候も回復し、今年初の夜9時までの営業としました。
お客様からスタッフチャレンジを開催するよう言われ、無理やり開催。
今回もスタッフチャレンジと言えば毎度の3g以上のスプーン限定、エリアAのみ。

開始前からかなり釣れていたので、まぁ早く終わるかなと思いつつスタート。
皆様1匹目はかなり早く釣られました。
今回のスタッフは僕だけでしたので、ここは早く釣って気を落ち着けたいところです。
悪くない早さでまず1匹目をゲット。

ここから2匹目を掛けるまでは早く、これでかなりリードかと思えば周りからの「バラせ!」コール。
皆様大変やさしゅうございます。しかもコール通りにポロッとやってしまいました!
周りでは普段見たことのないくらいのお客様の笑顔が。僕、いい仕事してるなぁ・・・。

これで一気にリズムが狂いアタリもなくなりました。しかもなんだか全体的に釣れない時間に。
そんな中でも、お一人様だけ掛けて掛けて掛けまくっておられます。
バラシもポツポツありましたがダントツで一抜け。ドラグ音が気になって仕方ありません。
5月27日の新着情報の画像に写っているあの本が欲しい!

スタッフチャレンジに参加する時は不調になるはずの方がチケットをゲット。
これで今シーズンは満足だそうです。
使用ルアーはダディ3.9gエクレアという、なごみさんと7パームスさんのオリカラでした。
釣り方は、大遠投の巻き始めと手前だけにアタリが集中するのでそのラインに差し掛かるところを重点的に釣られていました。

2番目に抜けた方はスタッフチャレンジ2度目の参戦。
しかも2回ともチケットを持っていかれました。すごいです。
3番目は前回ロッドを買い替えチケットをゲットした方が事務所のスプーンプレゼントを勝ちとりました。
もう次回来られる時はエリアカイザーをもとのロッドに戻してもらいたいです。

ここまで来てもまだ1匹しか釣れていない為、今日はベベやなぁと思っていると、なにやら沖でのアタリがなくなったという声が。
すかさず真ん中まで巻いてきて一度底を取り、今まで通していないであろうラインを通すと2匹目が釣れました。
次のキャストで同じ事をするとまた釣れてこれで3匹。終了です。本当に焦りました。

その後は各自移動され、思い思いの場所で釣りを。この日はかなり釣れていました。
ナイター9時効果が出ていたと思います。
終わってから聞いたお話ですと旧桟橋はマミーで大爆釣だったそうですよ。
エリアAはいつもと違い、山道側を釣るとかなり釣れました。
ラスト20分に差し掛かり、最後の一匹ことアガリマスを釣りましょうかという話の時に、あと5匹はいけると言い出す方が。
5匹は無理と言いながらも終わってみればちゃんと釣れていました。後半は毎回アワビグローのダディに助けてもらっています。

にしても、9時までにしても釣れているときというのは時間の経つのは早いものです。

さて今週末5月31日、6月1日で今シーズンのナイターは終了です。ナイターに潜む悪魔ともお別れです。
きっと来シーズンもナイターがしたいという思いにさせられるであろうところがナイターの恐ろしいところです。
ということで、シーズン最後のナイターを楽しみましょう。

スタッフ 石黒

2008年5月18日ナイターレポート

更新日:2008年05月21日

「2008年5月18日ナイターレポート」

「なんや?ナイターやんのかっ?」という社長の一声から5月18日(日)のナイターは始まりました。

さて、前日の17日(土)ですがこの日は大会準備の為ナイター営業は中止とさせていただきました。申し訳ございません。

18日(日)は「真の猛者は誰だ?!嵐山FA杯、番外編」が開催されました。
この日に限り開場時間を朝5時としたため、スタッフも朝早くから準備などをしていました。

そして、大会の他に、メーカー様のブース展示やヤリエワンメイクトーナメントなど、イベントが盛りだくさん。
流石に朝も早いため、ナイターまでは誰もしないだろうという考えだったのかもしれませんが、
そこは釣り人、とことんまでやりきる方続出。体力の限界にチャレンジといわんばかりに一日中釣りをされる方が多かったです。
その上今シーズン一番のナイター来客数だったのが驚きです。

ヤリエワンメイクトーナメントが行われたのが午後5時ごろでしたでしょうか?
ワンメイクが終り続いて休む間もなくスタッフチャレンジが開催。
こちらには、ヤリエご夫妻もご参加いただけました。ありがとうございました。

最近では当たり前になってきたエリアAにて3g以上のスプーン限定勝負。
参加者の多い事もさることながら、この日はスタッフチャレンジの間に参加者のほとんどの方が魚をキャッチ。
スタッフもかなり焦っていました。
この日は一番手に今井君、二番手に萩原さん、最後に僕とスタッフ間で噂の魔の二番手を回避することが出来ました。

結局終わって見るとスタッフ3人とも釣るまでにかかった時間はあまり変わらなかった気がしますが。

そしてこの日は勝者が4名様。かなりコテンパンにやられてしまいました。
魚を釣られたりリーチまで持ち込まれた方は8名様でした。

この日2位に入られたお客様は、今まで手元バラシが多かったため、ロッドの購入を。
プリズムデザイン社のエリアカイザーLに持ち替えた結果、5時間券を持って帰る事ができたようです。

そして1位は前年度の嵐山FA番外編にて優勝された上島様でした。やっぱりうまいですね。
3位4位の方は事務所にてお好きなスプーンプレゼントという事でした。

スタッフチャレンジが終わるとエリアBに移動する方も多かったのですが、いつもどおりにエリアAを釣っていると、
前回よりは調子が良く数を重ねることができました。

エリアBの方を見に行くと底で連発ということでした。
何気にエリアBの方から後ろのエリアAに投げると、いきなり釣れてしまい、投げているとこちらの方が魚がかたまっているような印象でした。

お客様とお話していると「ナイター9時までって言うのは石黒君がやりたいっ!」って言ったから
9時までになったんじゃないの?と言われましたが、そんなことはございません。

ございませんと言うか覚えていません・・・。
あくまでナイターが大好きなお客様の為、9時までになった次第です。
ナイターが9時までになって「うぉっしゃぁぁぁ〜!」としか思いません。

という事で、6月1日(日)までの土日のナイター営業は9時までです。是非お越し下さい。
ちなみに前回のレポートでお話した今井君のリベンジですが・・・。
フィッシングバムのアマチュアアングラーズブログのまいまいのところからご覧ください。

スタッフ 石黒

2008年5月11日ナイターレポート

更新日:2008年05月15日

「2008年5月11日ナイターレポート」

「なんかおるっ?!」夜になると何かが出てくるそうですよ。

その前に、なぜ今回は5月11日(日)のみのレポートなのか?

という事ですが、10日の土曜日は一日中雨、その上寒い!気温も10度ぐらいまでしか上がらず、
ナイター営業をした際に事故があってもいけないという事で見送ろうとの決断でした。

ですが、こんなに寒く5月にして手の感覚がなくなるほどの寒さの中でもナイター延長は?というご質問をいただいた事にビックリ。

ナイターはできませんが、旧桟橋に限り、
この日は夜7時(この時間まではまだ明るいので)まで石黒サービスと致しまして終了時間を急遽延ばしました。

夕方はやはり釣れていましたよ。

そして日曜は天候も回復し、いつものようにナイター営業を。
この日がナイター初めてという方もおられました。そしていつものようにスタッフチャレンジを。
萩原インストラクターはスタッフチャレンジという会社の企画をほったらかしにしてレイクに!
きっとこの日の順番、魔の2番手が嫌で嫌で仕方なかったのですね。

そして、スタッフチャレンジが始まり一番手はインストラクターの今井君が。
この日のルールはまたまたエリアAで3g以上のスプーン早掛け3本勝負にしました。

今井君なかなかの苦戦中。
その間に大桟橋中央付近でお客様がいいペースで釣られています。蛍光が効いていたようですね。
そうこうしながらも今井君が一匹、ここで交代です。スタッフ間でささやかれている魔の2番手が僕に。
するとトコトコとレイク上がりのお客様が帰ってこられました。聞くと5gをこえるスプーンでガンガン釣れたと言う話。
これを聞いた今井君は、まだ明るい時間だった為すぐさまウェーダーを着てレイクへ。

スタッフチャレンジまだ終わってないのに・・・。写真を撮ったり、記録をつけたりするスタッフとしての業務をほったらかしにしてレイクへ消えていきました。
たまりません!

そしてダディをキャスト。まだ明るいですが、グローから始めてみました。
しかしやはり魔の2番手、釣れんっ!それもこれも企画潰しのスタッフのせいです。僕の腕・・ではありません・・・?

という事で、罰として次回のナイターでは僕以外のスタッフは全員リールのハンドルを没収します。

ですが、お客様の感じを見ていると、場所にムラがありそうなので、今回はかなり動きました。
場所移動を頻繁に繰り返しながら釣っていくとなんとか2本キャッチ。スタッフチャレンジの勝者はお二人様でした。
そして一日券、5時間券をプレゼント。おめでとうございます。

いつもと違い、エリアAで爆釣の気配が感じられないのかしてほとんどの方がエリアBへ。
結局この日はエリアAでやりきった方は僕を含め3人。
釣り方は重いスプーンをゆっくり巻いて、巻きながら落としていきレンジが合えばコンッとアタリが出る。
という釣り方だそうです。だそうです?はい、同じことをしているつもりでも僕にはなぜかあたりません。
とうとう自分にもこの日がやってきたか・・。と思いながらひたすらキャストを繰り返していました。
お客様の話ですとかなり手元バレが多くしっかり掛けるのが難しいとのことでした。

そしてこの日エリアAで釣りをされている方に不思議な現象が。
コンッというアタリのあとビューン!プチンッ!という一瞬で強烈な引きを見せる魚が。
同じあたり方で切られた方がもう一人。「ここ、どんな魚入ってんねん!?」とかなりビックリされていました。
同じ日に同じ切られ方をされた方がおられるだけに、「なんでしょうね?ストライパー?」という会話が。
最近かなり目撃されているだけにおかしい話ではありません。

そして後半ラスト10分に僕もそのエリアに入らせていただき、3匹ほど立て続けに釣ることができました。
ラスト10分で3匹釣れたスプーンは先日お客様に頂いたアワビグローでした。もっと早く使っておけば良かったです。

ナイター終了後、いつものようにお話を聞くと、エリアBはかなり釣れたそうです。
「爆釣、爆釣」「エリアBに戻ってからは釣れました」「めっちゃ釣れますよー」という声ばかりで羨ましかったです。
暗くなってレイクから帰ってきた今井君も旧桟橋で萩原さんの隣に立ち釣りを。
「今井君、どうやった?」と聞くと、顔が少し引きつりながら「ボウズです・・。」

「何、使ってたん?」「イサ1.5gほたるです・・・」「萩原さん、何使ってました?」「イサ1.5gほたるで爆釣!」

今井君はレイクも釣れなかったそうで、エリアBでもなぜか自分だけが釣れなかったそうです。
笑えるを通り越してひいてしまいそうになりましたが、やっぱり笑えてしまいました。
「降臨や(過去レポート参照)!」とだけ言い残しそれぞれ帰路に。

やはり二兎を追うもの〜的な事なのでしょうか?リールのハンドルを没収していないにも関わらず・・・。
かわいそうなのでリールのハンドル没収はやめてあげましょう。
という事で次回のナイターは今井真星のリベンジとして見事な暴れっぷりをご覧下さい。

スタッフ 石黒
   

2008年5月3、4日ナイターレポート

更新日:2008年05月07日

「2008年5月3、4日ナイターレポート」

ようやく5月の声を聞いて、ナイターでもジャケットが必要なくなりました。
とは言えいつ寒い日が来るかわからないので薄着だけでは危険ですが。

土曜日のナイターでは、日曜に開催する予定だった「スタッフチャレンジ」を土曜も開催。
ルールは最近お決まりのエリアAにてスプーン3g以上限定、早掛け3本勝負でした。
今回の順番はインストラクター今井君、僕、そして急遽ナイターに遊びに来られたところを
この時とばかりに捕まえられたプリズムデザインの西澤様がスタッフのグループに。

スタートしてからどれだけの時間が経ったのでしょう。
トップバッター今井君から聞こえるのは「あっ〜!」「またやぁ〜!」「ばれた〜!」という声。
お客様の釣りを見ながらふと今井君を見ると桟橋に座り込み「まったりフィッシング」。「おいっ!」と言ってしまいました。

そしてめずらしく苦戦しているところ、プリズムデザインの西澤様よりなにやらアドバイス。
その後すぐに魚を掛けランディングに。流石です。

今井君もかなり驚いていました。
やはり同じタックルでも使い方一つで釣れる魚も変わるんですね。

僕が交代してキャストすると間もなく簡単にヒット。
あれっ?釣れる・・・。今井君・・・。

ですが僕が使っていたのはその日お客様にいただいたダディのグローアワビチューン。
このスプーン3投して2匹釣れました。すごいです。いいものもらっちゃいました♪

最後に西澤様に交代、なんとまぁあっさり釣られて終了。
今回スタッフより先に3匹釣られた方がお二人。

前回死守したチケットは僕の手を離れました。
ちなみに脅威の6バラシという方もおられました。人生いろいろありますが、まぁがんばって下さい・・。

お一人は前回のスタッフチャレンジでも一番早くリーチをかけ、バラシてしまったが故にチケットを手に出来なかった方が
今回はしっかりリベンジ成功。

昨シーズンのナイターでは横に並んで釣りをしても、一度も釣り勝てる事がありませんでした。
重いスプーンで釣りまくる方です。

5時間券を手にしたのはなんと管釣り数回目の方でした。
が、一緒に来ているメンバーが凄腕なのと、来られるペースが半端じゃない事、
極めつけには2度目の釣行の際にはプリズムデザイン社のディーバにシマノ社ステラを購入という本気っぷり。

はまりかたがすごいです。
勝ったお客様のスプーンはダディの白黄に裏金と、アカキンミズグチスペシャルという事でした。

なぜか皆様ワンメイクにしていないにも関わらず使うスプーンがバディダディ。信頼度が半端じゃないです。

その後、いつものように、たんたんと釣られる方、グローを使い、光らせる為に僕のライトを使いまくり釣りの邪魔をする方、
毎回ナイターにはなぜか一人はいるという、はまり役の釣れない方など様々でした。とは言え、
日中のあのカンカン照りの暑い厳しい状況からすれば、本当に同じ日?というぐらい釣れました。

日曜日も「スタッフチャレンジ」が。そしてやはり勝者には一日券、5時間券。
当初よりも開催日も賞品も変わってきています。

日曜日のスタッフチャレンジは順番が、今井君、僕、萩原さんという順番でした。
今井君が開始から少しして釣り僕に交代。
やってしまいました!足を思いっきり引っぱってしまいました!

すいません、前日調子に乗っていただけにすいません。
この間に一日券を持っていかれました・・・。

しばらくして場所移動、するとかなりアタリがあります。
なんとか一匹釣り萩原さんに交代。

萩原さんはボトム狙いで釣り上げました。勝者はなんとかお一人に抑えました。
5時間フリーパスチケットを持っておられる先生が一日券をゲット。すごいタックルで釣られていました。

ちなみにこの日、前日に5時間券をゲットされた方も来られていました。
ご自宅が遠いのにお疲れ様です。

ちなみに来られる前に7パームスにてダディを買い揃えてくるという気合の入り方でした。
この原稿を書いている今、日曜に一日券を持っていかれた方が桟橋エリアに。
土曜日に一日券を持っていかれた方は昨日ご来場いただきました。

みなさん!なんぼほど管釣り好きなんですかっ?!

日曜日は19時半あたりからエリアAは皆様少し厳しい感じがありました。
ですがエリアBの旧桟橋におられた方は釣れっぱなしだったそうです。
大桟橋にいた方もエリアBが良かったとおっしゃっていました。
ダディのレモンライムをエリアBに投げて釣られている方は最後に立て続けにきました。という事です。
軽めのスプーンもやはり良く釣れていたみたいですが。

今シーズンのナイターではなぜか毎回皆様釣れているのに釣れないという方が一人出てしまいます。
いつもナイターに来てくださる方の中では、「○○さんが降臨した」や「ゴ○さんが玄関まで来た」
「○リさんが耳元で呟いた」などとおっしゃっていますよ。

そうです。腕のせいではないんです。これは間違いありません。
この時ばかりはエサを使っても釣れないのではないかと言われています。

毎回ナイターでの最低ボーダーラインは4匹という事になっております。
さて今週はどなたがゴリさんに降臨されるのでしょう?僕も毎回ドキドキしています。次は自分の番なのか・・・?!

では次のナイターでお待ちしています。目標数を考えておいて下さいね。
ちなみに文中に出てきた○○さん、釣りはうまいですよ。

エキスパートの中でもコーヒーマッチで負けません。
興味のある方はフィッシングバム、アマチュアアングラーブログをご覧下さい。

インストラクター今井君のまいまいブログもここで見ることができます。
もしかしたら土曜日にどんなアドバイスをもらえたか載せているかもしれません。

気になるので本人にブログで紹介するように頼んで見ましょうかね。

そして5月17日(土)は大会準備等の為、ナイター営業はございませんのであしかあらず

スタッフ 石黒

2008年4月26、27日ナイターレポート

更新日:2008年05月01日

「4月26、27日ナイターレポート」

新着情報で「ナイターレポートをご覧下さい」と書いた後に、現在この原稿を書いているという状況です。
現在ライブカメラにはTシャツ姿のお客様が映っていますが夜は寒く上着が必要ですので、
同じ釣り場にいながら昼と夜の差を不思議な気持ちで見てしまいます。

26日の土曜日はナイター恒例「スタッフチャレンジ」。
今回は今までと違いエリアをAに移したスプーンオンリー対決。
重いスプーンだけにしようかと思いましたが、何でもありにしました。
5名様にご参加いただきましたが今回、勝者は無し。

インストラクターの今井君がダディ3.2白、黄色、裏が金というカラーで1匹。
交代しまして僕がダディ3.9アカキンミズグチスペシャル(いつものやつですね)で1匹。
2本早掛けは終了しました。

そして夜を待ちつつ、いつものカラーでいつものレンジを引きいつものように釣りながら暗くなっていきました。

ここで余談ですが7パームスさんのオリカラバディダディ「アカキンミズグチスペシャル」は大好評に付き完売されたそうです。
僕自身このカラーにはかなりいい思いをさせていただいているだけにもう手に入らないと思うとなんだか・・・。

ですがとある噂を耳にしました。
これが本当ならまだ希望の光は〜。
とまぁ噂は噂ですのでこの辺で。何かございましたらまた新着や何かで。

ようやく暗くなりエリアA奥で釣りをしながら時折エリアBの様子を見に行くと皆様良く釣られているご様子。
終わってからお聞きした話ですと、7時以降は底を釣るのが良かったそうです。
僕やインストラクターの今井君、今井君の友人の森本様は並んでエリアAでダディを
遠投してカウント3までで連続ヒットを味わっていただけに底と聞いて驚きでした。

森本様作成のグローパターンは7時前後に爆発していました。
この日は普通のグリーングローも反応が良く、少し落ち着いてきたあたりで、
先週のナイターレポートでもご紹介しましたバディダディ3.9gの「レモンライム」を僕が投入。
このレモンライムというカラーは片面が蛍光イエロー、もう片面が蛍光グリーンというカラーです。

ここで不思議な事がおこりました。インストラクターの今井君は蛍光グリーンを、森本様は蛍光イエローをキャスト。
ポジションは僕が真ん中だったので挟まれるという状態です。

三人が並んでいるとなぜか僕のレモンライムにだけ魚がヒットするという現象が。
森本様に関してはロッドもラインも同じものを使用していますのでなおさら不思議な感じでした。
色のアピールの違いがこれほどまでに効いているのか?!とみんなで感心してしまいました。
こちらも7パームス、なごみスペシャルとして販売されたカラーのうちの一つだけに
いつでもどこでも手に入らないと思うとなぜか焦る気持ちになるのはなぜなのでしょう?

ちなみにこのカラーはレイクでも朝イチから好反応。
放流にも効くカラーですのでなにかと一枚あれば便利ですよ。

27日の日曜日はナイターのお客様も多かった為、
急遽サプライズ企画として日曜日にもかかわらず、「スタッフチャレンジ」を開催。

今回はエリアA早掛け3本勝負、3g以上のスプーンのみという縛りに。参加人数も10名様以上。
スタート!の合図でキャストするスプーンはやはり遠くの岸際まで。
いつものようにスタッフより早く3本釣れば事務所にあるお好きなスプーン一つプレゼント。
ということで皆様のんびりとした雰囲気の中、釣りをされていましたが、
「あっ、言うの忘れてましたけど、一番早く抜けた方には1日無料券、二番目の方には5時間券でま〜す。」
の僕の一言でなぜか空気が一変した気がしたのは気のせいでしょうか?

そしてリーチをかけた方が3名おられましたが、バラシも多くその間にスタッフが3匹釣り上げ終了。
スタッフは萩原インストラクター、続いて僕、そして今井君の順番で一匹釣るごとに交代しました。
スタッフが使用していたのは全員バディダディでした。

という事で、かかっていた1日券、5時間券は来週の日曜に持ち越しということで
次週日曜もナイター「スタッフチャレンジ」を開催いたします。本来4月のみの企画だったのですが。

この日は僕個人の釣果としては前日ほど爆発もしない感じですが普通に良く釣れるという感じでした。
カラーもグローがいいのかな?程度のもので絞りきれず、持っているカラーを変更するのは気分転換という感じでした。
お客様の釣果も終わってからお聞きした結果釣れているという方と釣れていないという方がはっきり分かれた感じがしました。

僕はいつもナイターではダディ3.9gを4〜5枚しか持っていかない為、
スプーンの種類に迷う事がないのがナイターの短い時間に合っているのかして、いつも釣れなかったという事にならないのが幸いです。
皆様もたまにはスプーンを縛ってみるのもいいかもしれませんよ。
あるものでどうにかしなければならない状況というのを自分で作りあげれば、
レンジの通し方や、一つのスプーンをどう使うか、信頼性の向上などに役立つと思います。
なにより比較的イージーに釣れる状況なので苦にはなりません。是非一度はオススメします。

そしてご一緒させていただいていたお客様が2.3gをカウント10まで落としスローに引くという釣り方に変えてからの
連続ヒットを目の当たりにしてビックリでした。

この日、ナイターで釣れないと言われた方もおられましたが、このような事が違う場所ではおきていたわけで、
厳しい言い方ですと釣れないのではなく、釣り方を見つけられなかったということになってしまいます。

ナイターと言えど生き物が相手なだけにきっちりと状況にシフトするという事が大事だといういい勉強になりました。

前日から見て、スレてしまったという勝手な理由で釣果が落ちたことを仕方ないと思い込み、
変化に気づかなかった事と、変化した魚の動きを探せなかった事を反省しています。

釣れていた状況と持っていたスプーンの重さは違えど、レンジだけでも探せたはずです。
なにより同じ釣り方に変えると他のお客様も立て続けに何本かをとられましたので。

そしてラスト30分、あがり鱒を釣ろうという話のあとに、一匹どころか何匹釣られたのでしょう。
とは言えそこはナイター、普通に上の層を重いスプーンで投げていても口を使う魚はいる為、
固まってエリアA奥で釣りをしていた4人すべての方にきっちりあがり鱒が釣れ気持ちよくナイターを終える事ができました。

先ほどお話したように、スプーンに縛りを入れ持っているものでのベストな釣果を探すのか、
数多いスプーンをあれこれ駆使してその日のアタリの状況を探すのか、ナイターの楽しみ方はいろいろ出来ます。

これは比較的イージーに口を使う魚が多いからこそオススメできるという事が前提になっています。
なによりナイターを溺愛している方も多い事からそれだけの魅力があるのでしょう。

それも含めて「悪魔の遊び」

では次のナイターもお待ちしております。日曜日に1日券、5時間券を奪いに来て下さい。
スタッフの中でも僕は穴ですよ。

スタッフ 石黒

2008年4月19、20日ナイターレポート

更新日:2008年04月24日

「2008年4月19、20日ナイターレポート」

今回は新しくナイターに強いカラーが出てきました。
ナイターのグロー最強伝説に陰りが。

というよりも、グローが良く釣れる日もあれば黒がいい日もあり、また違うカラーがいい日もある。
そんな感じだと思います。

思いますが・・・圧倒的に差が出すぎというぐらい釣り続けていた方がおられました。
まぁ、それはまた後ほど

さて土曜日の「スタッフチャレンジ」今回のテーマは何でもアリ!
あのうさちゃんじぐも使用OKです。
土曜日はナイターのお客様も少なくチャレンジ参加者はお二人様だけでした。

スタートと同時にしばらく釣れない時間が。そして底を釣りだした方が魚をヒット。
バベル0.7gネオさんに頂いたオリジナルグローで2本釣られた方が一抜け。
もうお一人様がパームボールでボトムから1本。インストラクター今井君もスプーンで1本。
そして今井君と僕が交代で入り、どちらが先に釣るかの勝負に。

参加されていた方がされていた方達だけに、うさちゃんやスティック類を使用することなくスタッフもスプーンオンリーで。
無謀にもスプーンで挑み、バディ1gで気持ちよくトドメをさされました。

今回はスタッフの負け〜とここまでの話ならいいのですが・・・。
スタッフチャレンジに区切りがつき、お客様から「ほな、一匹釣るまで待っといたげるから一匹早く釣り。」
と言われ僕が釣ったら大桟橋に移動しましょうという事だったのですが・・・つ、つれない・・・。

アタリは山のようにあるのにのらない!
のせられない!
ここまでのらないのはおかしい!

お客様から「何してんの(笑)?」などと言われながらも「あっ!もしかしてフック・・・完璧にピンピンや・・。」
こうしている間にも時間が・・。

早くエリアAでダディを遠投して、と皆様と僕の意見が一致したそのとき!
なんとドラグが!!!

鳴りません。
絶対鳴りません。

「参った」ここで前人未踏のスタッフの参った宣言。
こんな事なら早くうさちゃん使えばよかった〜。
追い討ちをかけるようにスタッフの今井君は僕の横で釣りつづけていました・・・。

そして参加していただいたお客様と大桟橋に移動。
移動中の会話はだいたい想像していただけると思いますが。
そしてエリアAからダディ3.9gを遠投。

前回同様アカキンミズグチスペシャルやグロー、黒などでローテーション。
良く釣れる!エリアAの方が簡単に釣れる気がしました。
この日は本当に良く釣れました。そして少し止まったかな?と思う時間帯が。

これはいつものことで、ずっと釣れ続けているわけではなく、
周期的に釣れる時間釣れにくい時間があるものなのですが、この時に一人延々と釣っている方がおられました。
バディダディ3.9g、カラーはレモンライムという蛍光色です。
周りの方がびっくりするぐらいこの一色で釣れ続いていました。
引き方やカウントもあるのでしょうが、カラーに差がはっきり出ていると思わざるをえないほどの釣れ具合でした。
グローや黒などで今まで釣れていてこれらのカラーだけあればいいと思っていただけに、今回のレモンライムは衝撃的でした。

まだまだ発見がありますね。
これだから魚釣りはやめられません。

同じく日曜のナイターも良く釣れました。
エリアAでクランクのニーリングをされていた方は夕方にワンキャストワンヒット状態。
エリアBに写真を撮りにいくと軽めのスプーンで連続的に釣れていました。
昼間の厳しい状態が嘘のように思えたそうです。

夕方はアカキンミズグチスペシャルが今週も相変わらず良く釣れました。
暗くなってからはグローや黒に変えるといった感じです。
あと今シーズンはあまりお客様からは聞かなかったレッドグローもこの日は良く釣れていました。

今回良かったレモンライム。また新しく武器が増えそうです。
さて次回のスタッフチャレンジはエリアAのみスプーン対決です。
あつ、レモンライムは放流にも良かったですよ。

スタッフ 石黒
   

2008年4月12、13日ナイターレポート

更新日:2008年04月17日

「裏切られた〜!」

12日(土)は正直こんな気持ちにさせられました。
なんとなく午後の放流から少し嫌な予感はしていました。
午前の放流で活発に口を使っていたマスが午後の放流であまり仕事をしなかったのです。
もしかしたら夜になれば釣れるかな?と少し期待はしていたものの、
いつものように連続ヒットや5投で3ヒットなんてことは起こりませんでした。

今にして思えば、風が冷たかった、いつもライズしている時間に虫が見られずライズの時間も少し遅れていた。
など様々な要因を考えていましたが、日曜の放流の時に「あっ!」と思えることがありました。
Bエリアでストライパーが眼に見える範囲で群れをなして泳いでいたのです。
水温が13℃あたりからなぜか日中の暖かい時間にルアーへの追いが悪い気がしていたのですが、
ストライパーが動きまわってコマスがおびえてしまったのではないかと思うのです。

とは言え土曜日の夕方6時からは魚の活性があがったような気がします。
ナイターでの「スタッフチャレンジ」の時には、参加者のほとんどの方がマスをキャッチされていたのです。
今回スタッフに勝った方はお二人。

イサ1.5gホタル、乳白をカウント3で使用された方と、マーシャルタイプ2のグローを使用された方が勝ち抜けました。
ちなみに今回はスプーンオンリー対決でした。

そして夜はエリアAで底の方までスプーンを落とされていた方がコンスタントに数を重ねられていました。
連続ヒットはありませんが、きっちりでかいマスも上がっていましたよ。
しかしいつもに比べ厳しい状況に明日のナイターはどうなるのか・・・という不安が。

日曜日、夕方から雨。
夕方まで天気はもってくれたものの雨のナイターはどうなることやら。
しかし状況は一変してエリアAで簡単に釣れてしまいます。

ここで本当なら夕方晴れの日に使いたかったバディダディ3.9g「アカキンミズグチスペシャル」
通称タンタン麺カラーを投げてみると「いくらでもアタル」。
使った事のないカラーに対する不安はすぐになくなりこの1色でエリアAのみで1時間以上釣れ続けました。
周りにも何人かおられましたがその状況から見ても「アカキンミズグチスペシャル」はいい仕事をしていたと思います。
夜はグローが郡を抜いて釣れていたという感じもなく黒や光り物が良かった気がします。
この日は本当に良く釣れました。雨の中でさえ、もう8時?短いなぁ〜というお客様のお声が聞こえるほどです。

あとから聞いたお話では、5g、8gなどのスプーンでも良く釣れたそうです。
そしてなんとなく不思議な感じに思えたのは大桟橋で釣りをしている全員がエリアAに向いていたことです。
このレポートなどでナイターはエリアAに重いスプーン、「漢は黙ってエリアA!」
と言っているうちに少しずつ広がっていったのかもしれません。
なによりそれで釣れていますから集中力も保てるのでしょうね。

ナイターレポートに関しては全体的な状況ではなく、僕個人の「釣りの感想文」に近い感じがしますが、
この2時間だけは皆様おおめに見てください。
仕方ないんです!楽しいんです!
ナイター最高っ!「悪魔の遊び」だけに魔物にとりつかれてしまっています。
まぁナイターの味をしめた方からは「そら、仕方ないわ〜、あの遊びは反則や〜。」と言っていただけるのが幸いですが。

では皆様、次のナイターで竿を持ってまっています。
土曜日は「スタッフチャレンジ」。使用ルアーはスプーン、プラグ、グルグル、うさちゃんなんでも来い対決です。

スタッフ 石黒
 

2008年4月5、6日ナイターレポート

更新日:2008年04月10日


今シーズンもこの季節になりました。
そう「悪魔の遊び」ナイターフィッシングです。
4月5日(土)が今シーズン初だったため、マスはちゃんと口を使ってくれるだろうかと心配でしたが、
終わってみるとこれは「今年も止められへんなぁ〜。」という一言です。

そして今シーズンのナイター企画である「ナイターチャレンジ」。
これはスタッフとの早掛け2本対決。
勝てば事務所にあるスプーンをプレゼントという企画です。
ただし土曜日だけですのでお気をつけて。

夕方6時開始でしたが、もうすでにライズの嵐。
ですが虫を意識した魚を釣るのは以外と難しいもので、長引くかなと思っていましたが、
思っているよりもマスの反応が良くダラダラすることなくスムーズに企画が進みホッとしました。
スタートの合図とともに、皆様プラグをキャスト!そうです、スプーンではありません。
毎回使うルアーに制限を設けました。ということで、今回はプラグオンリー対決。
ご参加は6名様で、スタッフよりも早く釣った方はお一人だけでした。
バラシもありスタッフも助けられました。
もちろんスタッフもバラしてしまう場面はありましたが。

勝った方のプラグはエルフィンシケイダーで表層ということでした。
他の皆様はもっと深く潜るプラグをご使用でしたので表層に的を絞ってやりきったというのが流石という感じです。
スタッフが使用していたのはクラピーとザッガーでした。

そして暗くなりだした頃エリアAでもすごい数のライズが。
重いスプーンを前シーズン同様フルキャストすると、ゴンッ、ゴンッといいアタリが!
この瞬間今シーズンも問題ないと確信しました。
ナイター初という方も終わる頃にはどっぷりナイター病に。
さすが悪魔の遊びです。

土日ともBエリアではバイトの連続。
Aエリアでは沖からカウント0〜3までで、ただ巻いているだけでひったくってくれました。
夜は魚の引きが強く最後に桟橋の下に突っ込まれたりする事もあるのでお気をつけて。
個人的にはラインは2ポンドまで落とす必要はないと思います。

スプーンはバディダディ、マスクロウト、ノアボス、ピリカがエリアAで良く釣れていました。
Bエリアはイサ、プリズムリーフ、などが良かったそうです。

グローカラーが日曜にはすれているかな?と思っていましたが、今回は日曜も効き目抜群でした。
あとケイコウ、白それに個人的に大好きなカラーの黒は良かったです。
加えて金とブラウンがあれば、問題ありませんよ。

では皆様、次のナイターで待っています。

スタッフ 石黒

今シーズン最後のナイター報告

更新日:2007年05月30日

2007年は5月26日、27日を持ってナイター営業を終了いたしました。
誰より悲しんでいるのは案外僕かも知れません。

なんせ「悪魔の遊び」ですから、「また言ってるわ・・。」と言われそうですが、
誰より今年のナイターを見てきたのは他でもない僕なのですから。

さて、話がそれました。

26日(土)のナイターに来ていただいた方はもう話す必要はないですが本当によく釣れました。
性懲りもなくまたグローカラーです。
いつもナイターをされない常連様などにも来ていただき、僕が言っていることが大げさではないという事がわかっていただけたでしょう。

まぁその辺の状況はフィッシングバムアマチュアアングラーブログ「ベイトで行こう」から見ていただきたく思います。

そして最後に27日(日)。

はじめ明るいうちは「まぁ、ナイターが釣れるのは陽が落ちてからやからなぁ」

なんて思いながらエリアAでバディダディ3.9gを投げカウントで底の方を探りながら小さなアタリをとれず、
暗くなるまでエリアBで遊んでみたりしてようやく陽が落ちた頃「あれっ?」
みんな口をそろえて「グローがきかん!」あまりにみんなで投げる為スレてきているようです。

これは僕の場合ですが、ふと移動してエリアAに、残り30分。

今までを信じて3.9gバディダディを投げ続けるしか方法がわからんと思いキャスト、
カウントで底まで落とし巻くと最後のピックアップ巻き上げの時にアタリが。

次のキャストでも同じ事が。

もしや!と思いカウント3にするとすぐ釣れてしまい、そして最終的にバディダディ3.9g、カウント0で
「怒涛の連続ヒット」に持ち込め40アップとサイズはそこそこのが10匹ほど連続で釣れました。

昼から夕方にかけて暑い時間が長くライズも少ないと底の方かと思いこんでいた方が多かったようです。

僕も今回はいい勉強になりました。

あと、バディダディ信じてて良かった〜という感じです。
ちなみにカラーはグローに光るようにしてあります。
グローが効かないのでなく棚があっていなかったんですね。

ではまた来シーズンのナイターで。

スタッフ 石黒
   

ナイター近況報告

更新日:2007年05月23日

さて今回はナイター営業9時まで! 今回初の試みで、いつも「ここからやのに…」、
という悔しいところで終了をむかえてしまうのでこのままではっという気持ちから延長してみました。

そしてやはりいつものように、陽が暮れてからが爆発。
ナイターのキーワードでもある「怒濤の連続ヒット」も復活。
しいていえばエリアA奥はいつもの感じでなく、きっちり層を合わせてやらないと
釣れない感じがしましたがBエリアはバイトバイトの連続でした。

今回おもしろかったのは並んでの釣りですね。
横に密に並び一人が魚を掛けたら、周りに付いて来るマスの近くにスプーンを通して釣ってやろうという作戦。
僕とインストラクターの萩原さん、研修生の今井君、嵐山FA杯番外編で若くしてスコア2位という実力の西田君。
みんなで同じようなところに投げながら良い感じに魚を釣っていました。
大会に出てた方も多く、よく考えると何時間釣りしてるの?という状態。
でも釣れるからやめられないんですねぇ。

ナイター定番のグローカラー。

効き目はもう説明がいらないというぐらい釣れます。

今回大会にもご協力いただいたヤリエさんから出たピリカ、リンゴのグロー。
赤系と白系、良い感じなんですよね〜。
リンゴはレンジキープしやすい設定なので、夜には特にいいと思います。

そして、ヤリエスタッフの方も前回同様ナイターを楽しまれているご様子でした。
やっぱナイターは「悪魔の遊び」ですね。

スタッフ 石黒
 

爆釣必死のナイター営業は土日のみ(祝日は不可)

更新日:2007年05月09日

知る人ぞ知る!ナイター営業。
ナイターをされた事のない方はきっと僕と同じ事を思っているんじゃないかなと思います。
「夜ってニジマスとか釣れるの?」、
僕もこの仕事についてから初めてナイターを経験したのですが、ナイターは「悪魔の遊び」という感覚です。 ナイターだと簡単に釣れすぎる為、昼のドピーカンで魚がなかなか口を使ってくれない時なんて、なんだかやってられないような感じになってしまいます。

3gスプーンをエリアAで投げてただなんとなく引いているとアタリが2回3回と。
自分はスプーンの釣りがうまくなったんじゃないか!なんて思えてきたり・・・。これはいけませんね〜。

そして夜になると、昼間エリアAのキャストで届かない岸についているブラウンが、動きだすような感じがします。
良型ブラウンがミノーなんかで結構あがってます。

あと、ストライパーがよく釣れるんですよ。ストライパーだけ狙ってナイターに挑戦なんていうのもアリではないでしょうか。

あっひとつ忘れてました。これは僕だけでしょうか?

夜になるとサイズの割りに引きがスゴイ。
なぜかはわかりませんが、、、本当かどうか?
ぜひ一度お試しください。

スタッフ 石黒
Copyright (C) Coachman All rights reserved.